環境への取り組み

レインカットECOで地球温暖化防止に貢献

ECO に関する情報・商品・サービスが多く生まれる中、まだ私たちにできることがあると信じます。
そして、それがトレンドとなり、世界中の人に伝えられたら・・・

レインカットECO「傘のしずく落とし」ビニール傘袋を使わないエコ
<環境対策:ダイオキシン・CO2の削減!>
雨傘対策では一般的なビニール傘袋が当たり前のように使われています。
「短時間でゴミになり、再利用できない」「使用済みビニール袋を処理する際に、ダイオキシン、CO2等の有害物質発生の恐れがある」「限られた石油資源の無駄遣い」など、まさにエコの敵とも言える問題を抱えています。
<ゴミと経費の削減:ビニール傘袋を使わない!>
買い物には「マイバッグ持参」が定着しつつある昨今、電気もビニール傘袋も一切使用しないレインカットECO はこれからの時代にマッチする傘のしずく落としです。

ビニール傘袋のコスト・CO2排出量試算表

ビニール傘袋1枚3円で購入した場合の年間消費金額
年間の雨の日→60日(傘が必要とされる気象庁の予想日=130日)

1枚はわずかな資源、コストでもそれを削減していく継続的な取り組みが必要です
レインカットECOは環境保護とコスト削減が両立できます

【ビニール傘袋のコスト試算表】
袋使用者数 ポリ袋単価 年間雨日 消費金額
1,000人 ×3円 ×60日 ¥180,000
2,000人 ×3円 ×60日 ¥360,000
3,000人 ×3円 ×60日 ¥540,000
4,000人 ×3円 ×60日 ¥720,000
5,000人 ×3円 ×60日 ¥900,000
10,000人 ×3円 ×60日 ¥1,800,000
【ビニール傘袋のCO2排出試算表】
袋使用者数 CO2の量 年間雨日 CO2排出量
1,000人 ×12グラム ×60日 0.7トン
2,000人 ×12グラム ×60日 1.4トン
3,000人 ×12グラム ×60日 2.1トン
4,000人 ×12グラム ×60日 2.8トン
5,000人 ×12グラム ×60日 3.6トン
10,000人 ×12グラム ×60日 7.2トン

サポート